ナチスのユダヤ人虐殺も忖度だった?安倍自民が作ろうとする忖度社会

第2幕 やはり忖度はあった! 逆ギレの安倍首相 狼狽する財務省 笑う籠池氏
ソースリンク


野党との攻防はソースを読んでもらうとして、今回は安倍の答弁がきっかけで最早流行語となりつつある「忖度」の恐ろしさについて語りたい。
そもそも森友問題とは長期化した安倍政権がその人気に胡座をかいて、本来越権行為である許認可権や国有地の売却の権限を指摘に濫用し、自らと主張の近い森友学園に対して利益供与をした問題である。
殆どが状況証拠なのだが、安倍の教育に対する軍国主義的な主張や歴史観などを考慮すると、それと近い理念を持つ森友学園に肩入れするのは不思議ではないし、自らの名前を使わせたり、夫人を名誉校長に据えさせたあたりを見ると限りなくクロである。
特に用地買収問題では安倍が本当に利益供与したのであれば職権濫用であり、犯罪である。
そこで追求の手を逃れるために安倍使った便利な言葉が「忖度」である。
つまり今回の森ともの件では「直接命じていないが、官僚のみなさんが安倍の気持ちを察して勝手に動いてくれたのではないか?」と言う意味である。
言葉はいいが、これは最大級のパワハラである。
それも自らは手を汚さずに追及を免れることが出来る卑劣なパワハラだと言ってもいい。
言葉を変えればいじめだ。
そもそも職務に関する命令であれば守る必要がある。
だが今回の件は首相の仕事ではなく、単に安倍の仲良し、思想が近い連中に職権濫用して利益供与をしたという越権行為に過ぎない。
権力の濫用だ。



これがまかり通ればいじめである。
いじめっ子が「腹減ったなぁ、パンでも食いてえなぁ」とデカイ声で凄んでもやしっ子を睨む。
ビビってパンを買いに行っていじめっ子に与えた所を教師が見つける。
しかしいじめっ子は言うであろう。
俺はパンを買えとは言ってません。奴が忖度して買って来たんですよ

そう考えると忖度は日本の社会に溢れている。
サービス残業、サービス休日出勤、飲み会、みんな建前では強制ではないが、忖度している。
国のトップがブラック労働を奨励しているように思われても仕方ない。

更に恐ろしい忖度もある。

【「日本死ね」という言葉が公共空間に飛び交う不気味さ(アゴラ)】
ソースリンク
全文はリンク先で見ればいいと思うが、「日本死ね」が流行語大賞になった時の意見だ。
問題はここで

ナチスでさえ「死ね」という言葉を使わない

現代史の中で、国家が組織的な殺人を繰り返す異様な国は、いくつかあった。ナチスドイツ(1933−45)は欧州のユダヤ人を最大推計で600万人、また政治犯、ロシア人捕虜、精神病患者、占領地の反対者を組織的に殺害し続けた。

なぜこんな残酷な政治体制が、当時の先進国であったドイツで成立したのか。
こうした疑問をもって、私は当時のドイツの状況を分析した本を何冊も読んだが、国内プロパガンダで印象に残ることがあった。
そこでは相手を「殺す」とか、「死ね」などの、下劣な言葉は可能な限り注意深く避けられていた。
ユダヤ人の組織的殺害については「政治的解決」「措置」「移送」という言葉が使われた。
パルチザン、占領地の虐殺は「政治的検査」という言葉が使われていた。
プロパガンダでは、敵の存在は強調されたが、それをどう処置したか、明確にされなかった。
当時のドイツ人、ドイツ軍人は何が行われていたかはうすうす気づいていたが、何も言わなかった。

で、ゆえに
日本人は、こうしたナチスより、またそれを受け入れた当時のドイツ人より、民度が低いのだろうか。

と疑問を呈しているが
こいつは知的障害でもあるのか?

死ねと言う言葉を本当に使わなかったとして、それで600万人の虐殺が正当化されるのか?
いや、むしろ「死ね」ではなく「殺せ」でもなく、「措置しました」などと言った方がより残虐で恐ろしい。
なぜなら措置なんてはの明らかに相手を人間だと思ってない、虫ケラやゴミクズだとおもっていてこそ使える言葉だろう。

現実には誰も殺さず、ただ「死ね」と言った人間の方が民度が低いとはよく言えたものだ。
まあ個人的には民度などと言う言葉自体が昔はあまり使われてなかった胡散臭い言葉だが
600万人を虫ケラと同様に殺す「民度」とは何なのか?

更に恐ろしいのはナチスはだれにも「殺せ!」と言われてないのに何故600万人も殺したのか?
それこそ「忖度」があったのではないか?
ナチスドイツ全体が、ヒトラーや幹部達の心情を慮って、「忖度」したのだろうか?
そして公式文書に幹部達の「殺せ」の一言もないのに、「忖度」して600万人がゴミのように「措置」された。
恐ろしい話だ。
しかも命じる人間は「殺せ」などと言う「下品な言葉」を一言も発する事なく、良心の呵責なく

かつてKYなどと揶揄された安倍だが、他人にはKYする事なく、空気を読んで忖度させているとは皮肉な話だ。
安倍がボキャブラリーの貧困さを克服して使った「忖度」の裏にある、サムライ官僚が安倍意のままになり、しかも自分が責任を負うことのない忖度社会。
そら恐ろしさを感じるのは町人だけなのだろうか?

ロシアに落ちた北朝鮮ミサイルで日本が大騒ぎ

北朝鮮ミサイル、ウラジオストク南方海域に着弾か ミサイルはウラジオストク南方の海域に落下したとみられる (CNN) 米政府当局者は14日、北朝鮮が同日未明に発射した弾道ミサイル1発は北朝鮮の北方に位置するロシアのウラジオストク地域から南へ60マイル(約97キロ)離れた海域に着弾した可能性があることを明らかにした。 CNNの取材に述べた。ウラジオストクにはロシア軍の太平洋艦隊の司令部がある。 北朝鮮が今回のミサイルに設定していた弾道の詳細は不明。米当局は、関連データを詳しく分析し、ミサイルの種類などの特定に努めている。 米国防総省当局者はCNNに、現時点で大陸間弾道ミサイルの発射に合致する兆候はないとも述べた。



不思議な話である。
今回のミサイル発射実験における政府の発表だ。
このニュースを見ると着水したのはウラジオストクの南方100キロ弱の地点だ。
だとすればそこはロシアのEEZ(排他的経済水域)内(領土の海岸から約370キロ内)であるはずだ。

しかし日本のマスコミや政府の発表では「日本海に着弾」ばかりが強調され、まるで日本がターゲットになったような書き方である。
前回の発車失敗の際はあくまで北朝鮮の国内を出なかったにもかかわらず、はるかに離れた東京で地下鉄が止まったわけでもあった。

何かこういった変な報道は逆に異様な危機感の煽り方をしているとしか思えない。
本来、国と言うのは何か有事の際には危機感を煽るのではなく、逆にデマを防止して正確な情報を与えるべきなのに今の安倍政権はむしろ火種を広げようとしているようにしか見えない。

つくづくサムライ政権の支配するくにになってしまった、と思う町人だ。




集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾

何を考えているのか?
その場しのぎの人気取りの為の拉致被害者帰国を金で買う為か?
あまりの思考能力が低さに同盟国も頭を抱えてしまうだろう。
その馬鹿っぷりは自らを虎視眈々と狙う北朝鮮のバックである中国に助けを求める韓国を全然笑えない。
その中国ですら金正恩のキチガイっぷりに嫌気がさして距離を置こうとしている。
その為に失った北朝鮮の資金源を今度は日本が提供しようとしているのだ。

その見返りに北朝鮮が何をするのか?
拉致被害者問題の協議が始まって北朝鮮が具体的にしたことと言えば日本海へ向けてのミサイル発射くらいだ。
JUGEMテーマ:ニュース



続きを読む >>

異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準

天下の悪法である。
いや、法ですらないのであるが、この決定を元に今後の国家の根幹である防衛政策が決まって行くのだ。
安倍内閣が決定した集団的自衛権に関する閣議決定だ。
集団的自衛権に関する議論は必要かも知れない。
しかし安倍内閣は最悪の形で行使を決定した。
全文を読むと、本当にそのいい加減な姿勢がよくわかる

JUGEMテーマ:ニュース

続きを読む >>

恵方巻きと伝統のイル​カ漁

毎年この時期になるといつもコンビニやスーパーなどの店頭を賑わせる「恵方巻き」。
じつは町人は今まで買った事がない。
そもそも言われている「正しい作法」によると、その年の恵方、つまり縁起のいい方角を向いて、あの太いのを切らずにそのまま、無言で食べなければならないそうで、それ何の罰ゲーム?って感じだ。
そもそも昔はこんな行事は存在してなかったし、十数年くらい前からにわかにセブンイレブンが猛プッシュし始めたに過ぎないのに、何故いつの間に日本の年中行事みたいになってんの?とすら思う。
で、なんだか本来は関西の方の風習とか聞いたが、関西出身よ友達に聞いてもよく知らないようだし由来もあまり良くわからない。
しかし近年はTVのCMなどでも周知され、あたかも日本の年中行事であるかのうように扱われている不思議なイベントだ。
JUGEMテーマ:ニュース
続きを読む >>

安倍首相はイルカ漁に『参拝』するべき

JUGEMテーマ:ニュース


第一次安倍内閣の反省からか就任1年目はなりを潜めていた安倍首相がまたもやKYぶり、無知ぶりを発揮し始め留まる所を知らない。
それも海外メディアのインタビューで無知ぶりを晒すのだから国辱ものだ。
インタビューの中で、「太地町におけるイルカ漁については、古来から続いている漁であって、彼らは彼らの文化であり慣習として、また生活のためにとっているんだということを理解をしてもらいたい」と述べたそうだが太地町でのイルカの追い込み漁が、始まったのは贔屓目に見ても40年くらい前からで、「古来から」とはとても言えないという事はすでに前にも書いた。
安倍首相はどうやらこのブログをご覧になってないらしい(笑)
しかしこの問題はアメリカ政府ですらケネディ大使と同様に反対の立場をはっきりと表明するくらいなので、最早国際的な問題となりつつある。
思えば昨年末、就任の一年は経済に力を入れていたためかそれほどKYな発言もなく、外交的な挑発も控え目だった安倍首相が一年を期にか突然の靖国参拝を決行した。
それはそれで反発するのは中韓くらいだし、元々その辺の国との関係はこれ以上もなく悪化していたので外交的失点には繋がらなかった。
まあアメリカからは「問題を起こすな」的な意味でたしなめられたが。
もちろんこのイルカ問題が日米同盟にまで影を落としかねない、とは言わないが、昨年の中国な一方的な航空識別圏設定の際には対中国でせっかく団結できそうなアジア諸国に対してもあまり共感を呼びそうにない。
「国益」と言う観点からは今後はこの問題については日本は孤立化を避けられない。
何とかならないだろうか?
考えてみることにした。
続きを読む >>

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    町人 (07/04)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    十三小僧 (07/03)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM