25年を迎えた天安門事件といまだ知られざる無名の反逆者

JUGEMテーマ:ニュース

いまだに解決するどころか中国の人権状況は悪化しているそうだ。
ゆえに天安門の悲劇はまだ風化しない。
天安門の無名の反逆者への想いをU2の名曲を使って表現した動画をアップしてみた。
よかったら見て欲しい。




続きを読む >>

元従軍慰安婦に対する人権侵害と神風特攻隊

JUGEMテーマ:ニュース

オバマ大統領の元従軍慰安婦問題を重大な人権侵害とした声明は国内のネトウヨや右翼的なメディアには衝撃だったようだ。
特に領土問題に絡んで日米安保の適用範囲についてオバマ大統領から明確な解答を得た後だけに、反発は大きい。
ではオバマ大統領は反日かと言うとそういう話ではなく、先日町人も指摘したように、国益に関わる領土問題や安保問題と言えども、全人類的な課題である人権侵害に関する問題とは話が別だと言うだけで、特に意表を突いた対応ではないのだ。
にも関わらず大統領の対応は同盟関係に亀裂を生じさせるものだと言う意見まである。
オバマ大統領は反日なのか?


町人はオバマ大統領の対応は国を問わず人権侵害と戦うという国際社会のおいては当然の姿勢の結果であり、それは日本という国に対する姿勢ではなく、人権侵害という行為に対する姿勢であるということを強調したい。
そのような視点のみがこの問題の本質的な解決の道であり、理解の手助けになる。
そのような視点に立てば実のところ、戦争という非人道的な行為における人権侵害の被害者は元従軍慰安婦の方々だけではない、と言うことに想いが及ぶはずである。
それは誰であるか?
それは神風特攻隊を初めとする旧日本軍の戦没者達である。

続きを読む >>

拉致被害者は元従軍慰安婦と共闘を

JUGEMテーマ:ニュース
町人には不思議に思う事がある。
拉致被害者、元従軍慰安婦、もちろん他にもいろいろあるが、人権侵害に絡む問題は多い。
これはたとえどこの国で生まれようが育とうがあってはならない事であり、人権侵害は全人類的な課題であると思うのだ。
これは国連憲章にも基づいた事であるし、日本なら憲法でも保証されている問題だ。
故に元従軍慰安婦にしろ拉致被害者にしろ人権侵害があったのなら国はそれに対応しなければならない。

しかしここにも国家間の思惑が常に絡み、民族が違えば人権に対する態度も違うと言う矛盾を生み出している。
更にはもっと憂慮すべきは特定の人権侵害の被害者と国家の利害が結びつけられてしまう事である。

続きを読む >>

河野談話を見直しても歴史の暗部は消えない

従軍慰安婦問題に対する国の認識の根拠の一つである、河野談話、その見直しを求める署名が14万も集まり、提出された。
その座長の中山元文科相の発言があまりに感傷的でレベルが低い。

(引用)
「印象的だったのは、幼い子供がいる若いお母さんたちが『子供のために』と署名してくれたことだ」

中山氏はこう語る。
裏付けもないまま韓国にへつらって作られた河野談話によって、将来を担う子供たちが辱めを受け続ける事態は避けたいという、親の切実な願いが胸に響く。

(ここまで引用)
JUGEMテーマ:ニュース


続きを読む >>

慰安婦問題で日本の一部政治家の主張が世界で通用しない理由

JUGEMテーマ:ニュース


元慰安婦の方々の態度が清々しい。
彼女らの女性の性的虐待に対する厳しい態度は同胞である韓国政府に対しても矛先を緩めなかった。
韓国軍がベトナム戦争時にベトナムで行った性的虐待について、韓国政府へ謝罪と責任をとることを要求したのだ。
続きを読む >>

損害と苦痛を与えたと認めるならば、するべきことがあるのでは?

次代へ継ぐ 不戦の誓い 64回目終戦記念日 戦没者追悼式

2009年8月15日 夕刊

六十四回目の終戦記念日を迎えた十五日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれ、参列した遺族ら約六千人が戦争犠牲者の冥福を祈り、平和への誓いを新たにした。麻生太郎首相は式辞で「わが国は不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に向けて積極的に貢献していく」と決意を述べた。 

追悼式には、天皇、皇后両陛下をはじめ参院議長や最高裁長官、各界代表が参列した。遺族の参列は約四千八百人。衆院議長は七月の衆院解散で空席のため、出席はなかった。衆院議長の欠席は二〇〇五年以来、二回目。

式典は正午前に始まり、君が代を斉唱。

麻生首相は式辞で「わが国は多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた」と戦争の加害責任に触れ、深い反省と犠牲者への哀悼を表明。「過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、次の世代に継承していかなければならない」と述べた。

正午の時報とともに、参列者全員で一分間の黙とう。戦死した軍人・軍属約二百三十万人と、空襲や原爆で亡くなった民間人の犠牲者約八十万人の冥福を祈った。

天皇陛下は「戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願う」とお言葉を述べられた。

遺族代表で、ニューギニア島で父が戦死した大坪徳広(のりひろ)さん(66)=佐賀県小城市=は「悲しい歴史を絶対に繰り返さないことを誓う」と述べた。

参列者の最高齢は百一歳で最年少は三歳。厚生労働省によると、遺族の高齢化が進み、今回の参列者で戦没者の親は昨年に続き、三度目のゼロとなった。妻も1%台に減る一方、子供が全体の三分の二を占めるなど世代交代が進んでいる。
(東京新聞)
JUGEMテーマ:ニュース
続きを読む >>

虹色のトロツキー:満州国という幻の国家

機動戦士ガンダムのキャラクターデザインで有名な安彦良和のマンガである。
安彦氏はガンダムなどのアニメを手がけた後、漫画家としてデビューし、数々の作品を描いてきている。
デビュー作はたしかギリシア神話を題材にしたファンタジー的な作品、「アリオン」であった。
その時点ではアニメーターとしての経験を生かした筆のタッチを生かした動画的な絵に注目が集まったが、次第にSFやファンタジー的な作品から、歴史物にシフトして言ったように思える。
その片鱗は既にデビュー作にもあった。

神話的な題材をよりリアルな「歴史」として再構築する、当初はそこに若干の超自然的な描写も加えての演出であったが、そういった超自然的な描写は段々と薄まり、よりリアルなドラマへとシフトしていった。
例えば「ナムジ」という日本の古代を扱った作品ではまだまだそういった超自然の存在もストーリーに影響を与えていたが、町人には印象深かった「イエス」に於いては、キリストという「神の子」を題材にしながらもその「超自然性」はせいぜい「洞察力に優れた人物」程度の延長線でしかなくなっていた。
なにより磔にされ、ラストでは冷たい死体となって横たわるキリストはもはや何の奇跡も起こさず、周りの人間によって「復活の奇跡」が演出されると言う展開は、もはや歴史を読み解く安彦氏の深い洞察力にとっては超自然的な小道具は「不要」になったのだな、と言う意味でも感慨深かった。

もちろんこの「虹色のトロツキー」に於いては、そういった描写は一切なく、生身の人間としての苦悩、葛藤がよりリアルに描かれている。
JUGEMテーマ:日記・一般
続きを読む >>

慎みも思いやりもないサムライ田母神

広島・原爆の日の講演「変更を」 市長が田母神氏に要請

広島市の秋葉忠利市長は29日、田母神俊雄前航空幕僚長が8月6日の原爆の日に「ヒロシマの平和を疑う」の演題で予定している広島市での講演会は「被爆者や遺族の悲しみを増す結果になりかねない」として、日程の変更を文書で要請した。

田母神氏の事務所と、講演会を主催する日本会議広島へファクスや郵送した。田母神氏の事務所は「主催者側から依頼がない限り、変更する予定はない」とコメントしている。

要請書は「表現の自由の視点で考えれば、いつどこで何を発言するかは自由で当然の権利」と断った上で、市民への影響が大きい田母神氏の講演は「夜明け前から心静かに死没者を慰霊する被爆者らの悲しみがいやが上にも増す」と懸念。「広島における8月6日の意味は表現の自由と同様に重要」として、日程をずらすよう配慮を求めた。

田母神氏は、歴史認識に関する政府見解を否定する論文公表で航空幕僚長を更迭後、各地の講演で核武装の必要性を再三訴えており、今回も持論を述べるとみられる。
2009/06/29 21:30 【共同通信】
JUGEMテーマ:ニュース
続きを読む >>

サムライ田母神の企てはまさに言論のクーデター

田母神前空幕長 懸賞論文、紹介認める 参院委招致

参院外交防衛委員会は十一日午前、侵略戦争を否定する論文を発表し、更迭された田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長を参考人招致し、質疑を行った。
田母神氏は懸賞論文の募集を航空幕僚監部の教育課長に紹介したことを明らかにした。 

田母神氏は同時に「私が(論文応募を空自隊員に)指示をすれば、千を超える数が集まると思う」と述べ、直接的に応募を指示したことはないと主張した。

ただ、教育課は「自己啓発に役立つ」として、全国の基地に懸賞論文の案内をファクスで通知していた。
田母神氏以外にも九十四人の航空自衛官が応募した懸賞論文をめぐって、航空自衛隊トップの紹介をきっかけに、事実上、組織的な投稿の働き掛けがあったことが明らかになった。

田母神氏は、浜田靖一防衛相が退職金の自主返納を求めていることについて「その意思はない」と拒否する姿勢を示した。

田母神氏は民間会社「アパグループ」の元谷外志雄代表との関係に関しては「車代を含め資金提供は一切受けていない」と不適切な関係はないとした。

一方、浜田氏は、元谷氏が昨年八月、田母神氏の決裁を受けて、空自の戦闘機F15に体験試乗していたことを認めた。

田母神氏は論文について「私は間違っていないと思っている」としたうえで「国民に不安を与えたことはない」と述べた。
憲法九条に関しては「国を守ることについて、これほど意見が割れるものは直した方がいい」と改正を主張。
「自衛官の言論を政府見解に沿って統制するのはおかしい」とも述べた。
JUGEMテーマ:ニュース
続きを読む >>

シビリアンコントロールの意味すら知らないサンケイ社説

【主張】空自トップ更迭 歴史観封じてはならない

航空自衛隊の田母神俊雄幕僚長が、先の大戦を日本の侵略とする見方に疑問を示す論文を公表したとして更迭された。異例のことである。

田母神氏の論文には、日本を「蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者だ」とするなど、かなり独断的な表現も多い。

さらにそうした論文を公表すれば、インド洋での給油支援を継続するための新テロ対策特措法の国会審議などに影響が出るのは明らかである。
政府の一員としてそうしたことに配慮が足りなかったことは反省すべきだろう。

だが第一線で国の防衛の指揮に当たる空自トップを一編の論文やその歴史観を理由に、何の弁明の機会も与えぬまま更迭した政府の姿勢も極めて異常である。
疑問だと言わざるを得ない。

浜田靖一防衛相は、田母神氏の論文が平成7年、村山富市内閣の「村山談話」以来引き継がれている政府見解と異なることを更迭の理由に挙げた。
確かに「村山談話」は先の大戦の要因を「植民地支配と侵略」と断じており、閣議決定されている。

だが、談話はあくまで政府の歴史への「見解」であって「政策」ではない。
しかも、侵略か否かなどをめぐってさまざまな対立意見がある中で、綿密な史実の検証や論議を経たものではなく、近隣諸国へ配慮を優先した極めて政治的なものだった。

その後、談話を引き継いだ内閣でも新たな議論はしていない。このため、与党内には今も「村山談話」の中身の再検討や見直しを求める声が強い。
田母神氏の論文がそうした政府見解による呪縛(じゅばく)について、内部から疑問を呈したものであるなら、そのこと自体は非難されることではないはずだ。

政府としては、参院での採決の時期が微妙な段階を迎えているテロ特措法や、来月に予定されている日中韓首脳会談への影響を最小限に抑えるため、処分を急いだとしか思えない。

テロ特措法の早期成立も中国や韓国との関係も重要である。
しかし、そのために個人の自由な歴史観まで抹殺するのであれば、「言論封じ」として、将来に禍根を残すことになる。

むしろ今、政府がやるべきことは「村山談話」の中身を含め、歴史についての自由闊達(かったつ)な議論を行い、必要があれば見解を見直すということである。
JUGEMテーマ:ニュース
続きを読む >>

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    町人 (07/04)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    十三小僧 (07/03)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM