<< 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか? | main | 年金の横領3億4千万円以上 >>

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イギリス十字軍のイラク撤退開始と何が何でも撤退しないサムライ日本

ついにイラク戦争開始当初からのイラク十字軍におけるアメリカ最大のパートナーであるイギリスも撤退を開始した。
かたやわが国のサムライ高村防衛相は期限が切れるテロ特措法の延長が国会で否決されても新法を作ってでも後方支援をやめないといきまいている。
厳密には戦線は違うが、大きくアメリカを中心とした対テロ戦争という流れの中で、前方が次々と撤退していくこの流れの中で、後方だけがいきまいてみても滑稽なだけである。
しかも民意を反映した参院選の期限切れまでに延長がかなわなくなった情勢を省みもせずであるから、民意に反してまで、である。
本当に国際情勢どころか国内情勢すら読むことが出来ないこんな人物がわが国の防衛を担ってること自体お粗末である。
そもそもはじめに延長ありきでその方法が新法かどうかの議論など民意無視も甚だしい。
まるで撤退は恥と言わんばかりで首相のお友達の集まりでは武力行使の議論ばかり。
そういった前近代的な軍の意地が前大戦の悲劇を生んだことをもう忘れているようだ。
こんな状態で「軍」を「復活」させたらまた抑えがきかなくなるのは自明である。
これではまだサムライの軍隊である。
民主主義の軍隊とはすべて町人の軍隊である。
封建時代はいわゆる貴族という世襲の軍隊、軍事専任の階級が軍を組織していた。
しかし革命や議会政治への移行により市民が徴兵制により、いわゆる軍事専任の階級からすべての階級が参加した軍隊が誕生し、軍隊の主人は王から市民に変わった。
そのため徴兵に応じる義務と参政権は当初一体と考えられたのだ。
事実女性への参政権が認められ始めたのは、第一次大戦に参戦した欧米の女性兵士からだったのだ。
いわば近代において軍はサムライの軍隊から町人の軍隊に変わったのだ。
しかし日本においてはどうか?
徴兵制により全階級が参加した軍隊は出来たものの統帥権は天皇にあり、市民の代表である議会は口出し出来なかった。
つまり市民が参加するものの依然主は王のままだったわけだ。
私はなにも徴兵制が必要と言っているわけではないが、こういったプロセスを経ずになしくずしに誕生した自衛隊がさらに自衛軍へと本当に拡大するとして、王の軍隊から市民の軍隊への意識変革がきちんと出来ているのか、最近疑念を抱かざるを得ないことが多すぎると思うのだ。
今躍起になっている装備の充実の前にもう一度、サムライから町人の軍への意識改革こそが重要な課題では、と思う。
番犬に咬む事を教えるのは簡単だ。
それは犬の本能に合致するから。
しかし咬まない事を教えるのは大変であるし、更に重要な事なのだ。
何故なら主人の言うことを聞かず咬む相手を選ばない番犬は最早主人にとっても害獣でしかないのだから。

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • 12:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    d (08/31)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    ツムラ (03/19)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM