<< 北朝鮮の迷妄的な恫喝と拉致家族会の無駄な動き | main | WBCの優勝はそんなにめでたいことなのか? >>

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


遺族感情を無視して残虐なテロをお涙頂戴に演出!

金元死刑囚面会「先に日本人おかしい」…大韓機爆破遺族は反発

【釜山=前田泰広】大韓航空機爆破事件の実行犯で、北朝鮮に拉致された田口八重子さんから日本語教育を受けた金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚(47)と田口さんの家族の面会が実現したことで、韓国では韓国人拉致事件の解決も進展するとの期待が出ている。


ただ、爆破事件の遺族は今回の面会に反発しており、この問題を巡る韓国社会の複雑な構図も浮き彫りになった。

韓国人拉致被害者の家族でつくる「拉北者家族の会」の崔成竜(チェソンヨン)代表は、「面会は日韓両国が拉致問題解決に向けて協力した大きな一歩だ」と歓迎した。一方で、韓国では、拉致問題に対する世論の関心が低いことから、「日本政府のように被害者の救出に力を入れてほしい」と韓国政府に注文を付けた。

爆破事件の遺族らは、金元死刑囚が田口さんの家族と面会したことに強く反発している。

関係者によると、「事件の遺族と会って直接謝罪するのが人間としての道理だ。先に日本人と会うのはおかしい」などの批判が相次ぎ、面会を妨害する意向を示す遺族もいたという。

面会実現の過程では、韓国の柳明桓(ユミョンファン)・外交通商相が2月、日本人拉致問題を「迅速に解決すべき人権問題」と位置づけ、「遅からず面会が実現される」と述べるなど、拉致問題に消極的だった韓国政府の変化も印象づけた。

ただ、北朝鮮は韓国人拉致を認めておらず、韓国政府が対話の糸口を探るのは極めて困難な状況だ。拉致問題で日本と連携を強めれば、これまで以上に北朝鮮が反発する可能性もあり、「今さら、なぜ金賢姫なのか」と突き放した考えを示す政府関係者もいた。

金英秀(キムヨンス)・西江大教授(政治外交学)は、「日韓協力の良い事例になった」と今回の面会実現を評価する一方、「韓国では拉致問題は個人で解決する問題とされ、世論の関心も低い。今回のように日韓で共通する拉致事件は少なく、韓国が協力できる範囲は狭い」と指摘し、拉致問題を巡る日韓の協力関係の強化には悲観的な見方を示している。
(2009年3月12日03時08分 読売新聞)
JUGEMテーマ:ニュース
昨日のニュースで会見のようすを散々映像で見た。
金賢妃元死刑囚と田口さんの息子が抱き合うシーンが何度も感動的に放送された。
また、田口さんの息子は「金さんに『わたしが韓国のお母さんになりますよ』という言葉をいただき、うれしい気持ちでいっぱい」と満面に笑みを浮かべそうである。
また、金元工作員は「ハンサムで、お母さんの姿が見え隠れする。この場に田口さんがいたらどんなに良かっただろうと思った」と話し、田口さんの兄も「歴史的な感動の日。この日をきっかけにそれぞれの幸せに向かって進展があれば」と語ったそうである。

なるほど、何も知らない人間、直接何の係わり合いも持たない人間の目から見るとなんだか感動的っぽい光景に見えるかもしれない。
ただひとつ、政府、マスコミがこれだけ感動的に演出したこの会見、その中心にいる女性がかつて航空機に爆弾を仕掛けて115人もの人間を殺害したことを思い出さなければ、の話である。

日本では昨今被害者感情と言うものに非常に敏感になっている。
先日のある殺人事件の裁判でも、被害者が一人だったとしてもその残虐性に応じて死刑判決が出なければおかしいなどと言う意見が散見され、遺族感情と言うものを判決にどう反映いさせるべきかが問われていた。

それで言うと115人もの人間の命を奪った事件である。
もちろん、金元死刑囚が独裁国家の中で情報を制限され、洗脳され、テロの手先として利用されていた事情は察する。
ただし、それがあってもまだまだ健在である遺族たちの感情を無視してこういうカタチでまるで悲劇のヒロインのように扱っていいのかという問題はある。
これが日本国内であれば当然遺族感情を配慮して会見はもっと違った形でなされていたのではないか?

また、金元死刑囚の罪が本人の意思だけで行ったものではなく、本人だけを責めるべきではないと、日本の政府関係者や拉致被害者が思うなら、同様に拉致事件独裁国家の中で情報を制限され、洗脳され、テロの手先として利用されていた工作員たちによって起こされたものであると言う点も指摘されてしかるべきである。
それを考慮すると現在の日本政府の拉致に対する方針、「向こうが謝って拉致被害者を差し出し、犯人を処罰するまで交渉しない」は、もっと違うカタチに路線変更されるべきなのではないだろうか?

いや、そもそもこの会見が設定されたこと事態、お涙頂戴的な感動の舞台設定とは裏腹に、経済問題で日本の支援が必要な韓国首脳と、支持率低迷に悩み世論の支持を取り戻したい麻生政権との、裏取引のなせる妥協の産物腐臭ふんぷんたる茶番に過ぎないのでないだろうか?

そしてそういった大人の事情を背景に、115名もの犠牲者とその家族の遺族感情は踏みにじられていないか?

いや、もちろん町人は今さら金賢姫を死刑にしろとか、罰を与えろとか、謝罪させよと言いたいわけではない。
しかし、それこそまさに自分の身内がそういう事件に巻き込まれたにも拘わらず、その犯人が堂々とすぐ隣国で「悲劇のヒロイン」として連日メディアに報道されることになれば、それこそ遺族感情逆撫でどころか、遺族に対する悪意ある挑発とでも取られても不思議でないくらいなのではと思うのだが。
そのくらいは配慮した報道、会見を心がけるよりも、派手にやって支持率回復の方が大事であるという両政府の無神経さに呆れるのみなのである。

所詮そういう道理は麻生のような下劣な人間にはわかるべくもない。
そうますます実感する町人の一分である。

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • 13:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    ツムラ (03/19)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    町人 (07/04)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM