<< 失敗すると決まったわけではないのに先に責任のなすりあい | main | 革命勃発のようなタイ非常事態宣言の現場 >>

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本当に人工衛星なら日本は世界の笑いもの

「人工衛星、軌道に乗る可能性」日米両政府<4/3 15:52>

日米両政府が、北朝鮮が4日以降の発射を宣言しているミサイルについて、「実際に人工衛星として、地球の周回軌道に乗る可能性がある」と分析していることがわかった。政府関係者は「人工衛星も長距離弾道ミサイルと脅威は同じ」として警戒している。

政府関係者は日本テレビの取材に対し、人工衛星には長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の推進エンジンが使われていることから、「衛星打ち上げの目的は、開発途中のテポドン2号の性能を実際に確認することである」とみている。
(日テレNEWS24)
JUGEMテーマ:ニュース
変な話になってきた。
北朝鮮の「人工衛星」発射に関する動きである。

昨日のニュースでも写真から発射されるロケットの弾頭を分析した結果、人工衛星である可能性も大きいと報道された。
どういうことなのだろうか?

にも拘らず日本政府の対応は強硬姿勢を崩さない。
「人工衛星も長距離弾道ミサイルと脅威は同じ」
「衛星打ち上げの目的は、開発途中のテポドン2号の性能を実際に確認することである」
ここに来て町人は急速に違和感を感じ始めた。

本当に国民の危機なら完全と立ち向かって欲しい。
当然である。
しかし、情報分析の結果そうでない可能性が強くなったのに、強硬姿勢、相手への非難を崩さないのは逆にどういう意図があるのかと勘繰ってしまう。

いくらなんでも人工衛星とミサイルが同じなわけはないだろう。
暴論だと思う。
それならば、我が日本は、なんと世界で4番目、1970年に早くも人工衛星を打ち上げているのである。
とうことは、この専守防衛を旨とし、平和憲法を持つこの日本は、弾道ミサイルを持っているのと同じことになるのだろうか?
まさに天に唾吐くような屁理屈である。

もちろん北の技術力は相当低く、信頼に値しないのは事実なのできちんと監視と警戒は怠るべきではない、それは当然だが、それをなんでもかんでも核開発と結びつけて安保理にどうのと言う問題ともレベルが違うような気がする。

もちろん北朝鮮にも非がある。
きちんと情報を公開して、各国に情報を提供して報道陣などを迎えての実験であればこれほどの騒ぎにもならなかったのだから大いに反省すべきではある。
しかしだからと言って変な理屈をこじつけて、本当に人工衛星打ち上げだったとしても妨害したり打ち落としたりする権利はないのは事実なのである。

どの国の人間でも科学技術の進歩の恩恵にあずかる権利がある
確かに金正日はろくでもない指導者のようだが、だからといって北朝鮮の国民がいつまでも貧困にあえぐ暮らしを続けなければならないかと言ったら、それは違う。
例えば拉致被害者だとかその家族と言ってもそこまで北朝鮮の人々に言う権利はないのである。
その中で少しでも生き残っていい生活をする道を探すために衛星の打ち上げを模索しているとしたら、何も口を挟むことではないのである。

そうすると今回の衛星情報の流れには町人は少し情報操作の匂いがする。
実際に写真を見て先端形状が云々で衛星搭載の可能性が強まる前に、政府や防衛関係者はそのことをある程度は把握していなかったのか?
実際米軍との連携も含めて、政府や防衛関係者は我々が目にする情報とは比べ物にならないほど多くの、そして詳細な情報を、我々よりも早く手に入れているはずである、と言うかそのくらいでないとおかしい。
にも拘らず、一般の誰の目にもとまるこのような記事と同レベルの内容から判断できるような大騒ぎが、政府や防衛関係者の間で起こっていたのか?
もっと早くからこんな情報つかんでいたとしたら、「あれは衛星の可能性もあるから」と、もう少し落ち着いた対応になったはずだし、内閣の閣僚からいくらなんでもあんな変な発言がポンポン飛び出すなど、どう見てもおかしい。
この(発射)状況を生かして何らかの世論操作が目的だったのではないかとさえ思える。

政府、サムライどもにとって有事は自分の存在価値をアピールする最大のチャンスである。
不況、予算、進まない年金問題の調査、いろいろ問題を抱えた政府でも、いざ有事になったらお前らを守ってやるのは俺たちしかいないんだよ、とでも言いたいのだろうか?
だから細かいことをグダグダ言わずに俺たち官僚サムライに任せて税金だけ納めりゃいいんだよ。
まあ、本当はしょぼい人工衛星打ち上げの可能性のほうが高いけど、まあとりあえずこの機に乗じて、大げさに騒いで危機感を煽って麻生の人気回復のために便乗させてもらうか!
まさしく武士の一分という奴である。

そうでないとしたら、民間人と同レベルの情報収集力しかもたず、同レベルで右往左往危機感を煽って大騒ぎしている、政府や防衛サムライたちはとんだ無能である。
でないとしたらやはりこの状況を利用しようとするセコイ奴らがいるとしか思えない。

そのへんのもやもやが今日の町人の一分である。

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • 22:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    d (08/31)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    ツムラ (03/19)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM