<< ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か? | main | 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾 >>

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準

天下の悪法である。
いや、法ですらないのであるが、この決定を元に今後の国家の根幹である防衛政策が決まって行くのだ。
安倍内閣が決定した集団的自衛権に関する閣議決定だ。
集団的自衛権に関する議論は必要かも知れない。
しかし安倍内閣は最悪の形で行使を決定した。
全文を読むと、本当にそのいい加減な姿勢がよくわかる

JUGEMテーマ:ニュース

そもそも行使の前提が本当に曖昧だ。
「我が国に対する武力攻撃が発生した場合のみならず、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合において」とある。
まず「密接な関係にある他国」が曖昧だ。
例えば「我が国と安全保障上の相互に義務を負う関係にある他国」ならまだわかる。
日本のように高度に経済が発展した国において「密接な関係」となるとどれだけの国が対象になるのか?
中国や韓国などは分野によってはアメリカ以上に密接な関係だ。
しかもそこには「これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由」だけでなく、より曖昧な「幸福追求の権利」が根底から覆される云々とまであるのだ。
つまり生命、自由には問題はなくても「幸福の追求」が出来なくなれば軍事介入していい、例えば石油などの供給に問題が生じる事態になったらどうだろう?
中東はいまだに火種が多い。
そこで何かが起こり、石油の供給が中断した場合、直ちに生命や自由には影響はないが、日本国民の誰かの「幸福の追求」になら影響があるだろう。
そんな場合も国会が承認すれば武力介入ができるわけだ。
その気になれはこの基準で日本は世界中に軍事介入出来るであろう。
あまりに馬鹿げた論外な武士の一分だ。

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • 09:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
独裁化が進んで、嫌な予感しかしない。
  • 十三小僧
  • 2014/07/03 4:39 PM
コメントありがとうございます。
もっといろんな人に危機感を持って欲しいものです。
  • 町人
  • 2014/07/04 2:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    町人 (07/04)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    十三小僧 (07/03)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM