<< レイプ揉み消し忖度疑惑ー詩織さんのシャツのボタンが真実より重要な人達 | main | 安倍内閣の危険な自己矛盾ー公安監視団体の共産党と自衛隊 >>

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


陛下のご意向と言う大義名分すら捻じ曲げる無能サムライ政治家達

【譲位特例法成立】約200年ぶり譲位へ 称号は「上皇」 夏にも皇室会議開催へ 天皇誕生日は2月23日に



 天皇陛下の譲位を可能とする特例法が9日の参院本会議で可決、成立した。16日に公布される。採決前に退席した自由党をのぞく全党が賛成した。譲位は江戸時代後期の第119代光格天皇(1771〜1840)の譲位(1817年)以来、約200年ぶり。天皇陛下の譲位後の称号は「上皇」、皇后陛下は「上皇后(じょうこうごう)」となる。
 特例法は、譲位に関する日程に関し、公布から3年以内に皇室会議を経て政令で定めると規定する。これを受け、政府は今夏にも皇室会議を開き、国事行為である「剣璽(けんじ)等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)や「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)などの日程を閣議決定する。
 政府は、国民生活への影響を最小限とするため、平成31(2019)年元日から新元号にする方針。政府は、平成30年暮れに「剣璽等承継の儀」を行い、平成31年秋に、皇位継承を内外に示す国事行為「即位礼正殿の儀」と、重要儀礼である「大嘗祭」を執り行う方向で検討を進めてきたが、天皇陛下や皇族のご意向を受け、大幅に前倒しされる可能性もある。

 皇位継承順位1位となる秋篠宮さまは「皇嗣」とするが、称号は定めず、引き続き秋篠宮家の当主となる。呼称は「秋篠宮皇嗣殿下」となる見通し。待遇は皇太子と同等となり、「東宮職」の代わりに「皇嗣職」が新設され、皇族費も現行の3倍の9150万円に増額される。
 上皇の敬称は「陛下」とし、喪儀や陵墓は「天皇の例による」とした。上皇は再び皇位につく資格や、摂政の就任資格は有しない。宮内庁には上皇職を置く。  特例法に合わせて「国民の祝日法」も改正され、譲位後は2月23日が「天皇誕生日」(祝日)となり、12月23日は祝日でなくなる。
 特例法は「皇室典範の特例」として定め、1条で陛下の譲位に至る事情を説明。憲法4条(天皇の国事行為、権能)を踏まえ、「天皇陛下のお気持ちに対する国民の共感を踏まえて譲位を実現する」との趣旨を盛り込んだ。合わせて皇室典範の付則も改正し、特例法と「一体を成す」と規定した。
 一方、特例法を審議した衆参両院の委員会は、政府に対して、皇位の安定継承に向け「諸課題、女性宮家の創設等」について検討の上、速やかに国会に報告するよう求める付帯決議を採択した。
http://www.sankei.com/politics/news/170609/plt1706090049-n1.html

まずはこの特例法を作った連中の圧倒的な無能さが滲み出る結果となった。
安倍政権は文科系大学の廃止など非常に文科系に厳しいが、少なくとも自分たち自身の歴史への知識、そして語学力を磨くべきだろう。
今回の特例法の背景には昨年の異例の「陛下のお言葉」がある。 それ内容を解する読解力さえもないのかと思わせる結果だ。

その前にはっきりと言っておきたいが、町人は天皇という地位に対する敬意は一切ない。
が、今上天皇陛下という人間の人格や品位に対しては敬意を表している。
古代から連綿と続く「王家」の長という民主主義と真逆の立場にありながら、皮肉にもその辺の国会議員や首相よりも民主主義を理解しているリベラルな人物であると思う。
それ故に町人は以前から天皇制は人権問題として考えていた。
それは一人の人間の一生を自分の意思とは無関係に国家の奴隷として自由を束縛する「人権問題」と考えている。
特に日本の場合は政治に介入出来ないという事情から自分の考えを表明することすらなかなか出来ないという、正に「基本的人権の例外」として、憲法に規定されていながら憲法に守ってもらえない特殊な存在であった。
昨年の「陛下のお言葉」はそんな以前から感じていた懸念が、まさに陛下のご懸念でもあったという確信するに至った出来事であった。
もちろん、町人は王権などというものがすべてに勝るとは思わないので、やんごとなき方のご意向とは言え、無条件に認められるべきであるとは思わない。
民主的手続きなしで法を変えたり法に反する事をすべきではないとは思う。
天皇の意思だからと言ってすべて言う通りにしては最早民主国家ではない、が、これは同時に一人の人間の自己決定権に関わる事なのである。
つまり、普通の日本人ならば自分の職業や将来についての事は自分自身で決める事が出来る。
なのに天皇は出来ないのか?
出来なければ自分の意思にそぐわない事態になったら天皇を辞めることは出来るのか?
そのどちらも出来ないのであれば天皇自身の基本的人権とはどうなのか?
その点で自己の処遇に関する事であれば当然のごとく天皇自身の意思は尊重されるべきだと思うのである。
しかし今回の特例法はことごとくその意に反するものとしか言いようがない。
陛下のお言葉ではこう言ってあった。

(抜粋) 天皇が健康を損ない,深刻な状態に立ち至った場合,これまでにも見られたように,社会が停滞し,国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして,天皇の終焉に当たっては,重い殯の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き,その後喪儀に関連する行事が,1年間続きます。その様々な行事と,新時代に関わる諸行事が同時に進行することから,行事に関わる人々,とりわけ残される家族は,非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが,胸に去来することもあります。

つまり今までの先例のように、自分が重篤の状態になれば国全体が「自粛」の嵐で国民生活が停滞し、亡くなった後は一年以上にも渡って国民生活に影響を与える、その事態そのものを避けたいという思いであったのだ。
しかしながら今回の特例法ではその思いは反映されずに、「上皇の敬称は「陛下」とし、喪儀や陵墓は「天皇の例による」とした。」となっており、結局のところ喪儀などについてはやはり大々的に国民生活に影響をあたえることが予想される。
本当に読解力のない政治家達だ。

そして、退位後のこの呼称「上皇」についても歴史的意味を考えると疑問符がつく。
確かに上皇とは以前天皇が退位した後に称した呼称である。
しかし歴史的にはそれが二重権力を生み出して政治に混乱をもたらした経緯がある。
多くの争乱の元になった地位である。 歴史に学ぶならあまりいい呼称ではない。
そのような血塗られた呼称を陛下が喜ばれると思うのだろうか?
ことごとく陛下のお言葉に反した決定である。

それともやはり首相以下二世三世議院ばかりでおぼっちゃまで低脳で無教養なのだろうか?
そういえば昔から陛下のご意向を盾にするだけで実際には操り人形にして政治を意のままにしてきたのがサムライ達である。
陛下の心中を察するに心が痛い町人の一分である。


スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • 07:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    町人 (07/04)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    十三小僧 (07/03)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM