<< 宮澤エマの正論は加計と一族の関係を抜きには通らない! | main | 事実上嘘を認めた安倍の開き直り >>

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


反対派の対案は日本国憲法そのものだという事も理解できないKY!

安倍晋三首相、憲法改正で「単に反対ではなく案を持ち寄ってほしい」
憲法改正
2017.7.23 15:17

 安倍晋三首相(自民党総裁)は23日、横浜市内で開かれた日本青年会議所会頭との対談で、2020年施行を目指す憲法改正について、秋に予定されている臨時国会の憲法審査会では各党がそれぞれ改憲案を示し、積極的に議論を進めるべきとの考えを示した。「各党はただ単に反対という主張ではなく、自分たちはこう考えているという案を持ち寄っていただきたい」と訴えた。



 改憲案をめぐる自民党内の議論に関しては「どの条文を改正するかという議論がスタートした。この夏に汗を流しながら議論を深め、絞っていただけるだろう」と期待を示した。同時に「首相としての立場もあるので、この段階で方向性を示すのは避けるべきだと思う」とも述べた。
 一方、2019年に日本での開催が決まった20カ国・地域(G20)首脳会議について「世界の経済をより安定的に発展させていくという議論をしていきたい」との考えを示した。

http://www.sankei.com/smp/politics/news/170723/plt1707230015-s1.html

相変わらずのKYぶりである。
第一次安倍内閣で自らのKYぶりから大きく支持を落とした反省から、第二次安倍内閣では多少は発言に慎重になったのかと思いきや、やはり人は中々変われないのだろう。
このような発言で野党を牽制すれば自分への支持が増えると思ったら大間違いである。
すでに安倍総理のメッキは剥がれている。
ともかく自分への批判を少しでもかわして野党に向かわせたいという一心の見え透いた魂胆、下劣な品性岳が鼻につく発言である。

そもそも自民党が野党を攻撃する時、ひたすら「反対のための反対」だの「対案を出せ」と騒ぐが、本当に必要なのだろうか?
よく考えるとそれは単に自分たちを有利に見せる空論に過ぎない。

「Aに反対である」
であればAに代わるものを提案する必要があるだろう。
この場合安倍首相は
「自民党の憲法改正案に反対である」
それならば「自民党の憲法改正案」に代わるものを提案しろ、と言いたいのだろう。

しかし逆にいうと自民党は現在の日本国憲法に反対であるから、憲法改正案を出すわけである。
「A」=「日本国憲法」に反対である という立場を取るのだから、「日本国憲法の対案」を出すのは当たり前の話だ。
逆に「日本国憲法」に反対ではない、「日本国憲法」に賛成であれば、「Aに賛成である」のだから、対案を出す必要はない
つまり、対案があるとすれば「日本国憲法」そのものが対案なのである

それを如何にも「改憲」ありきで野党に対案を求めるとか、やはり安倍はKYであり、馬鹿だ。
「改憲しない」という簡単な選択肢をハナから除外するバカぶりである。

いや、自分たちを主張のみが正しいという傲慢さゆえの言葉とでも言えるのか。
別の言い方をすると知能が足りないと言っても過言ではない。
70年以上に渡って平和を守り、民主主義を守ってきた立派な「対案」が存在するのである。
退陣して一人でくだらない屁理屈をこねていれば十分であろう。
そう思う町人の一分である。

スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • 13:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    町人 (07/04)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    十三小僧 (07/03)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM