スポンサーサイト

  • 2017.07.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


原発事故被害を「認めない」事を「ない」と嘯く原発ファシズムの構図

異常な情報統制である。
国や自治体の見解と違うことを主張すると全力で叩かれる。
「風評被害」の名の下に原発事故の死者も健康被害もなかったことにされている。
本当に民主主義の国だろうか?
中国のような独裁国家とどう違うのだろう?
国会議員が堂々と「福島原発の事故では死者は出ていない」と言うが、海外では元所長を始め作業員の死も報じられている。
また、福島の子供達から一般的に言われているよりも10倍もの甲状腺癌が見つかったのに国は関連性を否定している。
では国のやることは完璧か?
被曝と健康被害の因果関係など一朝一夕にはわからない。
原爆訴訟ですら今年になって裁判で認定された例もあるのだ。

つまり誰かが訴えて裁判で原発事故との因果関係が認定されるまで知らぬ存ぜぬを決め込もうと言うだけに過ぎない。
そしてその隙に原発再稼働を既成事実として押し切ってしまおうという浅薄な手段がミエミエである。
その片棒を担ぐために原発事故の被害をなかったことに、健康被害への疑問は何でも風評被害に結びつける県も異常である。
お上が認めない物存在しない、まさに官僚サムライが勢いを増して国民を踏みつけにする時代が来てしまった感だ。
それにしてもシラを切るだけならまだわかるが、批判する者を叩くとはどういう事だろう。
本当にこれは原発ファシズムだ。
機会がある毎に訴え続けて行こうと思う町人の一分だ。


iTunes Matchの日本での提供開始と音楽ビジネスの未来



待望のiTunes Matchが今月からついに日本でも開始された。
町人のライブラリは一万曲を越えていてマッチングに非常に時間がかかり、なおかつゴールデンウィーク中で出かけることが多かったのでその間中断して、結局一週間ほど設定に時間がかかった。
が、設定が終われば使い心地もよく、まあ値段が当初見込んでいた年額2000円台から一気に年額3980円に上がったのはちょっと痛かったが、それでもその価値は十二分にある、と断言できる。
Androidを使っているならGoogle Play Musicという似たようなサービスがありしかも無料なのだが、まだ日本では正式にサービスが始まっていない。
実は町人は既にGoogle Play Musicを使っているんだが、メインの端末はiPhoneだ。
iPhoneにもGoogle Play Musicのクライアントアプリはあるのだが、使い勝手はイマイチだ。
ともかくこれでiPhoneとPCを繋ぐ必要が全くなくなったわけで、スマートフォンというアイテムが日本において新しい時代を迎えたとも言えるかも知れない。
のみならず町人はこれを音楽ビジネスの新しい時代の到来も意味するのではないかとも思う。
続きを読む >>

復興支援という名の国家総動員法が生み出した原発ファシズム

JUGEMテーマ:ニュース

マンガ「美味しんぼ」に登場する福島原発に関連した表現が物議を醸している。
ま、町人は未読なので論評しないがこの流れに関しては以前から感じていた危険な兆候が、はっきりと形になって現れてきた物として危機感を持っている。
それは民主党政権の失策、失速、失墜とタイミングよく?訪れた東日本大震災に絡み忍び寄ってきた新たなファシズム、言論統制である。
これに中国や韓国などの反日デモ、反日活動が拍車をかけ、日本の民主主義は真綿で首を絞められるようにじわじわと息の根を止められようとしている、のかも知れない。



小保方さんの時もそうなのだが、科学的な現象は本来は長い期間データと睨めっこして検証し、仮説を立て、証明し、反証され、また理論の欠陥を探し、と息の長い作業の末に結論が出る。
それが政治的な意図や無責任でゴシップ好きなマスコミに引っ掻き回される状態が続いている。


続きを読む >>

元従軍慰安婦に対する人権侵害と神風特攻隊

JUGEMテーマ:ニュース

オバマ大統領の元従軍慰安婦問題を重大な人権侵害とした声明は国内のネトウヨや右翼的なメディアには衝撃だったようだ。
特に領土問題に絡んで日米安保の適用範囲についてオバマ大統領から明確な解答を得た後だけに、反発は大きい。
ではオバマ大統領は反日かと言うとそういう話ではなく、先日町人も指摘したように、国益に関わる領土問題や安保問題と言えども、全人類的な課題である人権侵害に関する問題とは話が別だと言うだけで、特に意表を突いた対応ではないのだ。
にも関わらず大統領の対応は同盟関係に亀裂を生じさせるものだと言う意見まである。
オバマ大統領は反日なのか?


町人はオバマ大統領の対応は国を問わず人権侵害と戦うという国際社会のおいては当然の姿勢の結果であり、それは日本という国に対する姿勢ではなく、人権侵害という行為に対する姿勢であるということを強調したい。
そのような視点のみがこの問題の本質的な解決の道であり、理解の手助けになる。
そのような視点に立てば実のところ、戦争という非人道的な行為における人権侵害の被害者は元従軍慰安婦の方々だけではない、と言うことに想いが及ぶはずである。
それは誰であるか?
それは神風特攻隊を初めとする旧日本軍の戦没者達である。

続きを読む >>

拉致被害者は元従軍慰安婦と共闘を

JUGEMテーマ:ニュース
町人には不思議に思う事がある。
拉致被害者、元従軍慰安婦、もちろん他にもいろいろあるが、人権侵害に絡む問題は多い。
これはたとえどこの国で生まれようが育とうがあってはならない事であり、人権侵害は全人類的な課題であると思うのだ。
これは国連憲章にも基づいた事であるし、日本なら憲法でも保証されている問題だ。
故に元従軍慰安婦にしろ拉致被害者にしろ人権侵害があったのなら国はそれに対応しなければならない。

しかしここにも国家間の思惑が常に絡み、民族が違えば人権に対する態度も違うと言う矛盾を生み出している。
更にはもっと憂慮すべきは特定の人権侵害の被害者と国家の利害が結びつけられてしまう事である。

続きを読む >>

河野談話を見直しても歴史の暗部は消えない

従軍慰安婦問題に対する国の認識の根拠の一つである、河野談話、その見直しを求める署名が14万も集まり、提出された。
その座長の中山元文科相の発言があまりに感傷的でレベルが低い。

(引用)
「印象的だったのは、幼い子供がいる若いお母さんたちが『子供のために』と署名してくれたことだ」

中山氏はこう語る。
裏付けもないまま韓国にへつらって作られた河野談話によって、将来を担う子供たちが辱めを受け続ける事態は避けたいという、親の切実な願いが胸に響く。

(ここまで引用)
JUGEMテーマ:ニュース


続きを読む >>

見苦しい小保方叩きは手痛いしっぺ返しを食うのか?

今年の始まりとともに脚光浴びた小保方さんの凋落振りは凄まじいものがあった。
リケジョ、割烹着、話題を振りまいた一ヵ月後には疑惑が始まり、二ヶ月経った頃は世間ではほとんど詐欺師扱い。
でも、町人にはそんな揚げ足取りの報道にはあまり興味はなかった。
興味があったのは「STAP細胞」と言う夢の万能細胞は実在するのか?
と言う一点であったが、マスコミや、各界の著名人、あろうことか震源地である理研までコピペがどうの、改竄がどうの、盗用がどうのと言う始末であった。
そんな中、いよいよ香港中文大学で初めて第三者によるSTAP作成の再現が成功した、と言う報道が伝わってきたのだ。
<
JUGEMテーマ:ニュース


続きを読む >>

飯塚事件−司法による殺人の状況証拠

ずいぶん前に当ブログで扱った飯塚事件の再審請求が棄却された。
当ブログでは以前力を入れて経緯をお伝えしたが、状況は好転せず、司法の闇の深さはふかまるばかりだ。
で、町人は問いたい。
なぜ?刑の執行をした森元法務大臣は殺人罪にならないのか?
無茶苦茶かもしれないが、そうともいえないと思う。
JUGEMテーマ:ニュース

続きを読む >>

美人過ぎる検事総長(笑)が語る笑えないウクライナ情勢

JUGEMテーマ:ニュース
物事の真実というのは二面から検証しなければならない。
この記事もこの記事として、別の意見を述べている人もいる。
先日から「美し過ぎる検事総長」などと主に日本で騒がれている、クリミアのナタリヤ・ウラジーミロヴナ・ポクロンスカヤ氏(33)だ。
萌えキャラ化されたりしてご本人は至って迷惑な話のようだが、これが縁になってインタビューが実現したようで、公開されている。
こちらから

続きを読む >>

おめでたい頭の韓国

JUGEMテーマ:ニュース
いまさらである。 北朝鮮のミサイル発射を受けて韓国が対策を講じようとしている。 が、なぜか相手は中国である。 中国との会談が行われる予定のハーグでは日米韓での首脳会談も行われる予定だが、韓国大統領は中国に対して何を求めているのだろうか? 理解不能である。
続きを読む >>

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
amazon
人気ブログランキング
yahoo
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    町人 (07/15)
  • 卑劣な災害への便乗ーまたもやデマ拡散の巣窟となったTwitter
    powerpc970 (07/15)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    町人 (06/11)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/02)
  • 山口敬之レイプ揉み消し疑惑ーTwitterハッシュタグというデマ拡散システム
    通りすがり (06/01)
  • 「世界のキタノ」は本当に世界で知られているのか?
    山本 真 (06/12)
  • ヘイトスピーチは真実を眩ませる為の道具か?
    ニンニク姉妹 (08/31)
  • 集団的自衛権行使を謳いながら安全保障の枠組みを台無しにする矛盾
    四九蔵小僧 (07/05)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    町人 (07/04)
  • 異常なほど曖昧な集団的自衛権行使の基準
    十三小僧 (07/03)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM